ルミガン 塗り方

まつ毛の育毛に絶大な効果を発揮するということで人気の商品にルミガンというものがありますね。

緑内障の方が治療のために点眼薬を用いたところ、副作用でまつげが伸びるということが多発したということがきっかけで、その薬に含まれているビマトプロストという成分がまつげの育毛に最適だということで誕生したのでした。


そんなルミガンですが、塗り方はまぶたの上に軽く塗ってあげるだけというとてもシンプルなものです。

しかし多く塗りすぎるとまぶたの腫れや色素沈着をしてしまうという話も少なくないため、正しい塗り方を知っておくのも良いかと思います。

効果的な塗り方をする上で大切なのは清潔な状態を保つことですので、洗顔やクレンジングなどを終えてから使用するのが良いでしょう。

アプリケータや綿棒などを用いて塗るのが良いのですが、その際には片目ずつ新しい物を使用することが大切です。


通常ルミガンを購入すると単品のみですが、オオサカ堂やオオサカ堂で購入する際にはアプリケータ付きのものも販売されているため、購入を検討してみると良いでしょう。


⇒ オオサカ堂 ルミガン通販サイト









ルミガン 使い方
ルミガンは点眼薬の容器に入っているので、そこから少しずつ出してまつ毛の生え際に塗るだけといういたってシンプルな使い方で、まつ毛ふさふさの効果が得られます。 塗るときの注意点としてはまつ毛の生え際に薄く塗ることが大切で、赤ちゃん綿棒や百均で売っているような