ルミガン 副作用

まつ毛を伸ばしてぱっちりとした目元になりたいと思う女性は多いですよね。そう思った時に頼るべきものはまつ毛美容液です。

まつ毛美容液も各メーカーから数多く出ていますが、その中でも今回は人気のルミガンというまつ毛美容液にフォーカスを置きます。

ルミガンはもともと緑内障の患者に向けて作られた目薬で、まつ毛を伸ばすために作られたものではありませんでした。

しかし、緑内障の治療としてルミガンを使い始めた患者のまつ毛がふさふさに伸びたということで話題になり、まつ毛美容液として購入できるようになりました。

他のまつ毛美容液に比べて、ルミガンは目薬のため比較的安価で手に入ります。




ルミガンの副作用



気になる副作用ですが、目がゴロゴロする、涙が出やすくなる、目の周りに色素沈着が起こるなどの症状が考えられます。

色素沈着などの副作用は他のまつ毛美容液でも見られるものなので仕方がないという考え方もできますが、目がゴロゴロするといった日常生活に支障をきたす副作用は避けたいところです。

使い続けるうちにまつ毛にハリコシがでて伸びたという声も多く聞くので、試してみる価値はあると思います。オオサカ堂なら他のショップよりも安く手に入るのでぜひチェックしてみてくださいね。

⇒ オオサカ堂 ルミガン通販サイト






ルミガン 色素沈着
まつ毛育毛効果が高いルミガンを使用している女性は増加しているようですが、そんななかでも色素沈着を起こしてしまったという話もよく聞くようになりました。 ルミガンに含まれている成分が皮膚に着くとメラニン色素の合成を活性化させてしまいまつ毛の生え際に茶色い色素